ダイエットのために偏った食事をしないでください

こんばんは!千葉市稲毛駅前REBORNの本宮です!

 

ブログをお読みいただいている皆様は、ダイエットジムに行かれたことはありますか!?

 

まあダイエットジムではなくても、低糖質ダイエットをしている方はいるかと思います。

 

ここで、問題なのはジムきちんと指導を受けながら、ダイエットを行なっている方です。

 

ダイエット系ジムでは、低糖質・高タンパクの食事指導をされていることが多いですが、それをやり過ぎてしまった例をご紹介します。

 

先日久しぶりにお越しになったIさん。

 

某ダイエットジムに入会され、3ヶ月ぶりにいらっしゃいました。

 

だいぶ痩せられていたので、伺ったところ約3ヶ月で9kgの減量を達成されてとのこと!

 

よく頑張られました^ ^

 

とここまでは良かったのですが、レッスン中、栄養学の話、酵素の話等々の話が進むうちに、ホルモンのまで話が進みました。

 

そして、肝機能・腎機能の話へ。

 

そしたら急に

 

この前、健康診断で血液検査をやったんですが、診断で肝機能・腎機能が低下していると指摘を受けたんですよね> <

 

あと糖尿の数値も少し良くなく、先生に痩せてるのにねって首を傾げられちゃって

 

とおっしゃっていました。

 

ご本人は、9kgも痩せたので、今回の検査でも良い結果が出ると思ってらっしゃったよですが、結果は真逆・・・。

 

私は、そのお話を伺った時に、動物性蛋白質の過剰摂取を疑いました。

 

動物性蛋白質の取り過ぎは、肝臓と腎臓に大きな負担となります。

 

これは、タンパク質に窒素が含まれているため、代謝の過程でアンモニアが発生します。

 

アンモニアは非常に毒性が強いので、肝臓で毒性の低い尿素に変換されます。ここで肝臓に負担がかかるんです> <

 

さらに、尿素はそのまま排泄できないため、その後腎臓でろ過されます。ここで腎臓にも負担がかかるんです> <

 

伺うと、プロテインも含め3ヶ月ほど高タンパクの食生活を送られていたようでご本人も

 

納得がいかないので自分で調べてみましたが、やっぱりタンパク質の取りすぎだと思います。

 

と残念そうでした。

 

悔しいですね・・・。

 

Iさんには、まずプロテインをやめていただき、肝機能を改善する栄養素のお話をさせていただきました。

 

でも、別にジムが悪いという話ではないんです。実際に結果を出され健康的に生活している方も知っています(しかし、その方もプロテイン過剰摂取には疑問を持たれ、プロテインの摂取は止めています)。

 

しかし、偏った食事を続けるというリスクをわかっていただけたらと思います。

 

痩せるなら、バランスの良い適量の食事とファスティングでもっと健康的に痩せましょう!

 

2回目のファスティングを終了されたクライアントさんは、今回3日間のファスティングで、マイナス3.2kgで2回Totalマイナス7.4kgの減量に成功されました!

 

REBORNでは、炭水化物を抑え、タンパク質を摂りましょうという食事指導はしません^ ^

 

何をしても痩せなかった方、ダイエットジムに行った後、リバウンドしてきてるという方はぜひ一度ご相談ください!

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

無料カウンセリング&体験お申し込み

初めてで不安だから話を聞いてみたい、トレーニングを試してみたいなどありましたら是非ご連絡ください。
お客さまの都合の良い時間にご案内させていただきます。

LINE友だち登録

友達追加しアンケートに答えると、もれなく体験割引きクーポンをプレゼント!
ダイエットノウハウが無料で手に入る「ダイエットメール講座」やダイエットの無料お役立ち情報も配信中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近のコメント

    カテゴリー

    Facebook