寝違えの正しい治し方をご存知ですか??

こんばんは。REBORNコンディショニング担当の井辻です。
先週から一気に冷え込みましたね。

 

今日は寝違えてしまいコンディショニングにいらしたお客様のお話をします。

 

お話を伺うと、朝方起きようとした際に首~肩周りにピキっと痛みが走り、その日は首を振り返るのもすごくきつかったみたいです。仕事から帰宅されて、お風呂でじっくりと温めてその日は寝てしまったみたいで、次の日はトレーニングの予定でしたが、急遽コンディショニングに変更。

 

当サロンにいらしてからも、横を向く際は体ごとでないと振り返るのもきつい様子です。

 

そこで私のコンディショニングでは

 

①痛みのある箇所をアイシング10分
温めて筋肉を緩めようとするのは実はNGです。
この方も、冷やすことに疑問を感じていましたが、アイシングをしてからは痛みが和らぎ、振り返るのも少しずつできる様になりました。

 

②痛みのある箇所付近を緩める。
ストレッチや整体で緩めていきます。痛みのある箇所は炎症していて強いマッサージ等をやると逆効果です。揉み返し等が良い例です。

 

③関節調整(J-Air法)
私が、考案した関節調整法で、痛みの原因となっている背骨や関節を調整します。

 

この3つを中心にコンディショニングしたところ、当サロンを出る時には首も振り返ることが自然にできる様になっていました。

 

一番大切なのは、痛みのある箇所を温めない事です。
特に寝違えは温めると治ると思われている方が多いですが、痛みのある筋肉は炎症しています。
そこを温めたり無理にマッサージなどしてしまっては逆効果です。

 

皆様も、お気をつけ下さい。
ご質問や症状のご相談などあれば、なんでもお問い合わせください^ ^

 

本日も最後までお読みくださり有難う御座います!

無料カウンセリング&体験お申し込み

初めてで不安だから話を聞いてみたい、トレーニングを試してみたいなどありましたら是非ご連絡ください。
お客さまの都合の良い時間にご案内させていただきます。

LINE友だち登録

友達追加しアンケートに答えると、もれなく体験割引きクーポンをプレゼント!
ダイエットノウハウが無料で手に入る「ダイエットメール講座」やダイエットの無料お役立ち情報も配信中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近のコメント

    カテゴリー

    Facebook