大人のダイエットはプロセスが大事❗️

こんばんは❗️千葉市稲毛駅から徒歩1分、40歳以上を10kg痩せさせるダイエットジム「REBORN」の本宮です。

 

 

 

日がかなり短くなり損した気分になりますよね(笑)

 

 

 

今週の営業も無事終了しました❗️

 

 

 

今週あたりから次回のトレーニング予約を取る時は

 

 

「もう12月ですね〜1年早いですよね〜」

 

 

 

という会話に必ずなってしまいます(笑)

 

 

 

中にはダイエットは、来年からしっかり頑張ろう❗️と切り替えているダイエット失敗予備軍の方もいらっしゃると思います。

 

 

 

一方で、今からでもダイエットをスタートしようと考えている方もいらっしゃいます^ ^

 

 

 

REBORNでも、今週から来週にかけて新規でのご入会が増えていています。

 

 

 

コースは1か月集中、10kg保証等様々ですが、皆さんとにかく意識が高い❗️

 

 

 

今回こそは絶対にダイエットを成功させて、健康にかっこよく、綺麗になりたい❗️というお気持ちをものすごく感じます?

 

 

 

ダイエットにおいて私本宮が重要視しているのは

 

 

 

痩せるまでのプロセス

 

 

 

です。

 

 

 

え?結果じゃないのって思った方もいるかと思います。

 

 

 

当然重要です^ ^

 

 

というかダイエットジムと謳っている以上、結果重視なんて当たり前です(笑)

 

 

 

問題は、そこに至るまでどういう風に落としていったのか❓ということです。

 

 

 

これによって、減量後のリバウンド率が大きく変わります。

 

 

 

当然苦しい食事制限に耐えて痩せた人ほどリバウンドの確率は上がります。

 

 

 

だって、我慢に我慢を重ねて痩せたんだから当然その反動はきますよね> <

 

 

 

皆さんも経験ないですか?

 

 

「甘いものを我慢したけど数日で我慢できなくなってその分食べちゃった。。。数日の努力がパーになってしまいました?」

 

 

 

こんな言葉もよく聞きます(笑)

 

 

 

とは言っても、今の私生活を全く変えることなく痩せるというのは絶対にありえません。

 

 

 

でも極力そのストレスを軽減させながら、2ヶ月とかではなくある程度期間に余裕を持って着実に落としていく方法が望ましいですよね^ ^

 

 

 

そして、毎回減量に成功するたびに、達成感を感じながらというのがベストですね✨

 

 

 

IMG_5608

 

 

IMG_5610

 

 

今月来月に10kg保証コースに入られた方は、来春にはきっと達成されていることでしょう✨

 

 

 

あ❗️ちなみにREBORNの10kg保証コースは無期限です(笑)

 

 

 

月1回のファスティングと週1回のトレーニングを10kg痩せるまでご提供するプランです?

 

 

 

つまり、ご入会=10kgが確約されているコースです✨

 

 

マイナス10kgを維持できた状態で卒業となりますので、落とした後、リバウンドしない食生活をマスターするところまでお付合いします?

 

 

もし、ダイエットジム探しでお困りの方は、下記からご自分にあったジムをお探してみてください^ ^

 

 

千葉でおすすめのパーソナルジム24選

 

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

~~~~~~~

ファスティングダイエットといえば!
千葉市稲毛のパーソナルジム「REBORN」

・エステメニュー
・ダイエット
・パーソナルトレーニング
のブログ随時更新中!

 

LINE@にご登録ください!

今ならアンケートにお答えくださった方に体験割引クーポンプレゼント❗️

毎月無料クーポン抽選会やLINE@優先情報など盛りだくさんです!

ダイエットのウソホントやダイエットお役立ち情報配信しています!

登録はこちらから

友だち追加数

 

 

無料カウンセリングお申し込み

初めてで不安だから話を聞いてみたい、トレーニングを試してみたいなどありましたら是非ご連絡ください。
お客さまの都合の良い時間にご案内させていただきます。

LINE友だち登録

友達追加しアンケートに答えると、もれなく体験割引きクーポンをプレゼント!
ダイエットノウハウが無料で手に入る「ダイエットメール講座」やダイエットの無料お役立ち情報も配信中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近のコメント

    カテゴリー

    Facebook