〇〇が足りない人は太ります


stock-photo-assorted-delicious-grilled-meat-with-vegetable-over-the-coals-on-a-barbecue-272736689

こんばんは!千葉市稲毛駅ジムREBORNの本宮です。

 

私のクライアントさんは、ほぼ女性の方ですが、ダイエット目的の方で食事のお話を伺うと必ずと言っていいほど不足している栄養素があります。

 

それは、

 

タンパク質

 

です!

 

筋肉だけでなく、骨・髪の毛・内臓・皮膚・血管等々、体を構成するほとんどの部分がこのタンパク質を原料として作られています。

 

特に女性は普段から、パン・パスタなど炭水化物(糖質)を多く摂取している方が多いので、ほとんどの方が不足しています。

 

タンパク質を摂取すると、体脂肪分解を促すホルモンのグルガゴンが分泌され、体脂肪の燃焼が促されます。

 

ですから、普段から糖質は適量・タンパク質は多めの摂取を心がけてください。

 

人が最も吸収しやすいタンパク質は、肉と魚です。

 

肉に含まれるタンパク質の量はおおよそ20%ですので、100gで20g摂取できます。

 

必要量は体重1kgあたり1gですので、もしステーキで食べるとしたら、体重50kgの方は、250gのステーキを食べるぐらいイメージを持っていただくと良いと思います^ ^

 

ただタンパク質をステーキから一気に取るわけではなく、魚や卵、植物性タンパクの大豆などからバランスよく摂取しましょう!

 

本日も最後までお読み頂き有難うございました。